?> 2005年大会試合結果 | 日本アマチュアムエタイ協会公式サイト

2005年大会試合結果

日程:2005年3月19日~26日
場所:バンコク Thammasart University 参加45カ国 48チーム
日本チーム参加全7選手

参加選手と結果

参加選手名 階級 結果
石井 達也 ライトウエルター 1回戦勝利(vsイラン)KO勝ち!
2回戦負け(vsクロアチア)
阿部 道人 ライトミドル 1回戦勝利(vsチャイナ)
2回戦負け(vsベラルース)脳天飛び肘落とし
内田 雅之 ライト 1回戦負け(vsベラルーシ)
正木 純子 フェザー/女子 1回戦負け(vsロシア)
東 千香子 バンタム/女子 1回戦負け(vsコリア)
高橋 勝治 ライト/Jr. 1回戦負け(vsベラルーシ)
河部 弘也 ピンウエイト/Jr. 予選勝利(vsオーストラリア)
優勝。金メダル獲得!
2005年度参加国 参加45カ国 48チーム

オーストラリア フランスB コリア ロシア
オーストリア ドイツ ラオス スコットランド
ベラルース ギリシャ レバノン スロバキア
カナダ インド リトアニア スロバニア
チャイナ イランA モロッコ スペイン
クリアチア イランB ネザーランド スイス
サイプロス イタリアA パレスチナ タイ
CZECH イタリアB フィリピン トルコ
イングランド 日本 ルーマニア ウクライナ
フランスA ブラジル シリア ニュージーランド
フォトギャラリー

日本チーム一丸となって戦いました!

参加選手たち。 一人隠れている人がいます。

ロシアの4タイトル王者と戦った女子選手「正木純子」のミットを持つ内田選手

ワイクーが格段にうまくなっていた参加2年目の石井選手
(ムエタイでは試合前に必ずワイクーを舞います)

同じく2年目の元K-1ガール正木選手は
ワイクーのすばらしさで地元新聞に載ってしまいました。

選手団入場式

初日に行われたトップバッター内田選手は破れてしまいました。
こんなにおどけてるから負けるんやー!(笑)

とにかくもてまくっていた河部弘也くん。
こんな光景があちらこちらでみられ、
中にはキスをしていく白人の女子選手もいました。

日本選手にもモテモテでした弘也くん。(左が正木選手)

予選でオーストラリア選手に鋭いローを叩き込み勝利し、決勝に進んだ河部選手

試合よりも初ワイクーに緊張した高橋選手。
次回はジュニアではなくシニアで参戦だ!

雰囲気は世界交流的いいムードで世界の人と友達になりました。

このページの先頭へ